#最高の幸せを呼ぶ

0

    パリ4日目のブログの前に

    今回、私が創ったものの説明を少し。

     

    題名はフランス語で「フェラシタシオン」

    意味は「最高の幸せ」

     

    漢詩で、「龍が翔び、鳳凰が舞う」と書いており

    最高にめでたいということです。

     

    書をしていると、この四つの漢字は

    どれも難しいことに気づきますし

    またどれもドラマチックで

    テクニックの見せ場の多い漢字です。

     

    暴れがちな漢字ではありますが

    私はできるだけ、はやる気持ちを抑えて

    しっとりとした幸せを封じ込めるよう

    書かせてもらいました。

     

    幸せは、不幸に比べて気が付きにくいものですから。

     

    まだまだつたない書ですが

    この書を見ていただいた方が

    自分の幸せを、再発見して頂けますように

    祈りをこめて。

     

    どなたかの心にとまりますように。

     

    初めて鑑定書を作って頂きました。

    海外に出た私の一作目です。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。nknaao.802@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode