「八」「五」「六」「四」の字源 

0
     

     

     

    「八」は末広がり的な、いいイメージですよね。

    字源は、左と右にそむきあって別れている形を示します。

    相反発するという意味。

    親指と小指を反発させて「八」の数を示した撥ハツと音が同じのために   

    借用され八の数詞になりました。

     

    「五」は糸巻きの形の象形字です。

    古代には、五本の指で行う糸のあやとりの形で

    五の数を表していました。

     

    「六」は家屋の入口を表した象形字です。

    昔は六の数を握りこぶしで表したが

    この意の握アクと音が近いため借用されて

    数詞の六になりました。

     

    「四」は口から息が出る様子を描いた象形字。

    昔は指を四本並べ、並べる意の肆シで四の数を表した。

    のちにシの音が同じため四に。

     

     

    続きは、また次回に

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。nknaao.802@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode