アドラー心理学の共同体感覚を身につける

0

    幸せとは、人それぞれ違うけれど

    幸せを追求すると、アドラー心理学の共同体感覚に行き着く気がします。

     

    最高の幸せとは、共同体感覚をもって生きること。

     

    「自分」という文字は「自信」と「部分」の合体で

    自分は自信であり、人類の一部分でしかないということ。

     

    「しあわせ」とは「仕事、合わせ」という意味から来た文字で

    みんなの仕事が一つになったとき始めて

    世の中の人々が幸せに暮らしていけるのです。

     

    みなさんの共同体は、家族、友人、仕事仲間でしょうか。

    もちろんそれは、誰もが大事にするところですが

     

    共同体感覚が同じ人を増やせば増やすほど

    幸せも大きくなると思います。

     

    そのためには、いつも明るく前向きで

    恥をかくことを恐れず、ありのままの自分を出す勇気をもつこと。

    余計なプライドは、邪魔をします。

    分かっていてもこれが、なかなか難しい。

     

    「さよなら今までの自分」という言葉を

    この数日、たくさん書いています。

     

    書道は、自分自信を磨くものだから

    これからは、堂々と下手を承知で自分の言葉を書いていきます。

     

    知識がないとか、字が下手だとか

    そんなことどうだっていい!

     

    幸せを感じる手段の一つが、たまたま私は書道で

    感謝の気持ちを磨く共同体を増やすことが

    その恩返しになると。

     

    毎日ストイックに字を書いていると、興奮気味で

    文章も強くなって・・・

     

    もっと気楽に、楽しんで

    笑って書ける日がくるのでしょうか。

     

    創作は、むつかしい・・です。

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    活動内容
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。nknaao.802@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode