中学生の書道と 大人の楽しみ

0
     

     

    中学生の書道の力

    書道6段の上は、奨学生となります。

    今、うちの教室では、5人の中学生が6段になっていて

    奨学生になることを目指し、みんなで頑張っています。

    どうしたら、「はね」がきれいにできるか

    どうしたら、「形」が決まるか

    考えて、何度も何度も稽古して。

     

    来月がまた楽しみです

    大人のクラスの創作書道

    大人の方も、手本のない創作をしてもらっています。

    今回は、事前にお知らせせず、初めての経験で

    突然書いてもらったので

    戸惑われたことでしょう。

    それでも、いろんな言葉を書いてくださいました。

    共通して書かれたのは「今を生きる」という言葉

     

    それをみながら、自分は、今、この瞬間を

    大切に生きてるだろうかと考えました。

     

    私たちは、普段、大切な人に感謝を伝える習慣があまりなかったり、

    また自分の当たり前の日々の大切さに

    気がつかないまま日常を過ごすことも。

     

    文字にすることで、気づきがあることを

    実感します。

     

     

    小学生だった頃

    無駄話を、友達といっぱいしたなぁと思い出しました。

    社会人になると

    用件だけ話して、無駄話の量が減ってしまいました。

    日々の仕事、家事、育児に疲れ

    黙って休息をとることが、自分の時間だと

    思うようになったのかなぁ

     

    今年の自分は、無駄話や無駄な行動を再開しよう

    と思います。それが今を楽しむことに繋がるのかなと

    生徒さんが書かれているのをみての

    発見でした!

     

     

    私は今、自分の言葉で、詩を作って書にしています。

     

    「祖父のあぐら、祖母のおんぶ

    父の肩車、母のだっこ

     

    その温もりを忘れない」

     

    言葉にするのは照れ臭いけれど

    書いていると

    思い出の場面が、映像のようによみがえります。

     

    大事に育ててもらった感謝を

    伝えることなく別れてしまった人たちに

    感謝を伝えられる気がしています。

    その時間が宝だと気づきます。

     

    まだまだ創作中で

    下手で、くじけそうになりますが

    ありのままの自分を

    カッコつけないでさらけだして生きたい

     

    第一歩です!

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    https://syodou-zukei.jimdofree.comホームページ
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。zukeidemanabu.syodou@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode