新型コロナ対策による4月の稽古体制

0
     

     

    2020年4月の書道稽古は通信にします

    今日は、筆の整理をしました。

    これはほぼ、使えなくなったもの。

    どれも思い出があります。

     

    あの時は、この筆にお世話になったなぁ‥

    振り返ると、積み重ねてきた道。

    長年のパートナーたちです。

     

    緊急事態宣言発令にて、教室での稽古は引き続きお休みにして

    自宅で書いていただいた作品を、送っていただくことにしています。

     

    早速、生徒さんの力作が届いております。

     

    みなさん、条件はおなじですが

    気持ちの持ちようは、人それぞれ。

     

    気分も落ち込みがちですが

    こんな時こそ、筆をもち

    その時だけは、いろんなことを忘れて

    ただ、目の前の一本の線にだけ気持ちを込める

     

    その時間が、気持ちの切り替えになり

    リフレッシュになるといいなあ。

     

    師匠の言葉

    私の師匠は、常に前向きで

    なんでも「できる」方向へ進んでいかれます。

     

    困難なときこそチャンス

    山あり谷ありを乗り越えて

    辛いときは、辛い顔をせず

    人の前では笑ってみせると

     

    いつもおっしゃっておられます。

     

    普段の何気ない会話で、話してくださる言葉は

    私のなかに残っていて

    判断に迷ったり落ち込んだりするとき

     

    師匠の言葉を思い出して

    できる方法を考えて進んでいきます。

     

    自分に言い訳をみつけて、やめることは簡単。

    続けること、やろうとすることが大変です。

     

    生徒さんから送られてくる作品をみると

    どれだけ頑張られたかが伝わってきて

    普段の稽古よりも、作品から何かを感じています。

     

    日常の稽古のなかでの、何気ない会話が

    いかに大切か、心の支えになるか

    そんなことも考えます。

     

    この時期が、マイナスだけではなく

    今までの日常が、いかに有りがたかったかと

    振り返る機会にもなり

    これを乗り越えてまた素晴らしい日々が

    早く訪れますように。

     

    収束したら、みんなでどこかへ行きましょ

    美味しいものも、綺麗な景色も探しましょ

    そして、書道という共通の趣味をとおして出会った

    素晴らしい仲間の絆を深めましょ

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    https://syodou-zukei.jimdofree.comホームページ
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。zukeidemanabu.syodou@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode