ヘップバーンの名言を筆で書く

0

    永遠の妖精 オードリーヘップバーン

    「チャンスなんてそうたびたびないわ

    だから いざめぐってきたら とにかく

    自分のものにする」

     

    この素敵な言葉を、女子高生の生徒さんのために書きました。

     

    二枚の写真で変えたのは「そう」「いざ」「する」の場所。

     

    少しの違いなのですが、こういう小さなことで悩みます。

     

    何枚も書いて、最初の方が良いことも。

     

    創作の応えは、数日してから分かったり

    その瞬間に、「できた」って思ったり。

     

    さて、どうするかなあ

     

     

    ヘップバーンの人生

    彼女の幼少期からスターになってまでの私生活は

    辛い出来事の連続。

     

    ナチスの手から逃れるため、一人で地下室で暮らすという

    過酷な体験。心と体にナチスの恐怖と絶望を刻み込まれた。

    女優として成功した後も

    愛に溢れたパートナーを誰よりも切実に求めあがいたと。

     

    夫の女性関係に苦しめられ二度の離婚。

    晩年は、ユニセフの活動に生きがいを見出し

    最も悲惨なソマリアの子供たちを訪問した数カ月後

    63歳の若さでこの世を去りました。

     

    人生を、どんな風に生きるか

     

    そんなことを考えさせられます。

     

    ヘップバーンは、沢山の映画を残し

    慈善活動で、子供たちを救い

     

    平凡な自分は、何かを残せるのだろうか‥

     

    そして、高校生の女の子に

    ヘップバーンのように

    素晴らしい人生を送ってほしいと願います

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    書道家  長澤 祥邨
    【ナガサワ ショウソン】
    https://syodou-zukei.jimdofree.comホームページ
    ●お店の商品ラベル、包装紙、看板、のれんなどの作成●企業理念、題字、表彰状等製作●大人のための書道教室開催

    水明書道会漢字、仮名師範。京都に生まれ、千葉県船橋市で教室をしています。初心者の大人の方や、子どもたちに基礎から丁寧に指導いたします。実家の京都でも月に一度、のし書きや名前の基礎を教える活動をしています。親子、個人レッスンなどお気軽にお問合せください。zukeidemanabu.syodou@gmail.com

    生徒が出せる公募展

    ◉全国学生書道展【千葉県立美術館】 ◉日本童謡の書道展【千葉県立美術館】 ◉日本武道館書き初め大展覧会 ◉水明書道展【京都市美術館】

    教室日時【大人の部】

    ◉火曜日午前10時、午後2時 ◉水曜日午前10時 ◉木曜日午後7時 ◉土曜日午前10時

    教室日時【子供の部】

    ◉月曜日午後4時、5時 ◉火曜日午後6時 ◉木曜日午後5時、7時 ◉土曜日午後3時

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode